鴨川でビールを飲めたら幸せです

京都のDAIGAKUSEIの暇つぶし日記です。

ブログの存在を思い出した今

最近は毎日TACと家の行き来をするだけで、ゆっくりブログ書く時間をつくろうっていう気持ちの余裕がなかった。

鴨川でビールを飲むことはしばらくありません。

最後に飲んだときは、まだ桜の咲いてない出町柳の橋のたもとで、1年前とおんなじ場所にブルーシートを敷いてお花見をした。
とんびがわたしたちの唐揚げやお寿司やたこ焼きを狙って旋回してた。

あの日はすんごいすんごい幸せやった。
何回も泣きそうになった。

そういえば、出町柳商店街のちびから、閉店したらしい。
悲しいな。
あの日も、1年前も、ちびからで唐揚げをたんまり買い込んで鴨川に繰り出した。

思い出したらまた泣きそう。
明日のために早く寝るのだ

しわしわ脳みそ

ずっとブログ書いてなかった。

2か月以上ほったらかしにしていました。


この2か月は、楽しいことや嬉しいこともいっぱいあったし、ちょっとだけ勇気を出したこともあったし、言いたいことや言うべきことが何も言えずに家に帰ってから泣いたり、すごく落ち込んだくせに数日で忘れたり、悔しい思いをしたり、ゼミ論文を書いたり、青波純ちゃんのかわいさに癒されたりしていました。


いろいろあったけど、一言で言えば浮かれていた。

そろそろ地に足つけていきます。


最近また言葉を文字にすることが増えたので、もやもやしているんやと思います。

evernoteに #なんか思ったこと のタグがついたノートが増えているのは、もやもやしている証拠です。

このタグ、ノートを整理したかったのでとりあえずで作ったんですが、頭の悪そうな名前やなあと思います。

変えたいけど何に変えたらいいかわかりません。


わたしって全然わかってないなあとか、

思ってるだけで全然行動にうつせてないなあとか、

何を優先させたらいいんやろう、優先したいことと、まわりから求められていることと、また他の人から求められていることと、今はどれを優先させるべきなんやろう、今これを選んで本当に後悔しないだろうか、とか、

ぐるぐる考えています。

でもめそめそすることはだいぶ減った。


もやもやとかぐるぐるとかめそめそとか、頭の悪そうな言い回しやなあ。


今年は賢くなりたいし、外見もせめて年相応には賢そうに見えるようになりたい。

ばかみたいな言葉遣いや話し方をやめる。

誰からもすぐ真似されるような話し方はやめてはきはき話すようになります。

ふわふわしてるなんてもう言わせません。

普段はそれでもいいのかもしれないけど、使い分けられるようになります。

でも普段からはきはき喋ってないといざというときはきはきできないかなあ…

しかも使い分けてたら普段の話し方はぶりっ子してると思われるかもしれない……

やっぱり普段から気をつけよう。


いろんなことを考えて、脳みそのしわを結びつける。

たくさん考えたら、脳みそにしわが増えて、しわどうしが繋がるそうです。

脱つるぴか脳みそ。

幼稚な例えやけど、言いたいのは、しわが繋がるみたいにいろんなことを関連づけたり応用したりできるようになりたいってことです。

自分の中にいろんな引き出しを増やして、引き出しに一度入れたら入れっぱなしにするのではなく、頻繁に出したり入れ替えたり整理したりする。

引き出しの数、引き出しを選ぶ精度とスピード。

これらのレベルが高い人に憧れます。


自分で考えたことを、自分の言葉で話せる人がかっこいい。

人から聞いた言葉でも、単なる受け売りではなく自分の中に落とし込んで自分のものにして語れるようになりたい。

自分の言葉で話すってことが、自分の言ったことに責任もつってことやと思います。

自分の言葉や行動に責任もてる大人になりたいです。


そして今週はとにかく単位を取ります。

期末試験ラストスパートです。



だいじょぶ

 
7月からずっと受けてた第一志望の市役所に最終試験で落ちた。
彼氏が心配して電話くれたけど、大丈夫だよって何回も言った。
 
実際、もっと落ち込んだ方がいいんじゃないかってくらい、すぐ消化してしまってすっきりした気持ち。
今までみたいに試験の度に後悔しないように、次はしっかり筆記や面接の対策し直そう。
 
この人普段は、わたしが話しててもかぶせて話してきたり、あんまりわたしの話聞いてなかったりする人だけど、今日はわたしが話しやすいようにしてくれてるのがわかった。
黙って聞こうとしてくれてた。
最悪ニートなってもええで、飯作る練習だけはしといてなって笑ってくれた。
 
電話切るときに、思ったより落ち込んでなくて安心したって言われた。
その後に、まあ内心すごい落ち込んでるのかもしれんけどなって言われた。
けっこう心配してくれてたんやなと思って、ありがとうって言った。
 
 
内心落ち込んでるのかもしれんけどっていう言葉について、電話切ってからずっと考えてた。
ちゃんと見てくれてるってことが伝わってきて嬉しかったけど、わたしはこのままじゃいけないと思った。
 
いつも、大丈夫って言ってしまう。大丈夫って答えるのがほんとにいいのかどうかも考えずに、反射的に「ううん全然!大丈夫!」って答えてる。
わたしがちゃんと思ってること言わないから、相手はわたしの内心までいちいち想像して話さなきゃいけない。
心配とか負担とかかけたくなくて大丈夫って言ってしまうけど、相手の立場から見ればわたしが何考えてるのかわからなくて余計心配だし、わたしの思ってることいちいち推測しないといけないからかえって負担だと思う。
っていうのはわかってるんだけどやっぱり大丈夫って言ってしまう。
 
思ってること言えないのは、弱音を吐くのは甘えで、甘えは悪いことやと思ってるから。
人に弱音吐いたり甘えたりされても悪いと思わないし、むしろ頼られてるとか心開いてくれてるとか思ってちょっと嬉しいけど、自分がするのは悪いことみたいに思ってしまう。
 
弱ってるところはかっこわるいから見られたくないと思ってる。
 
つまりわたしが大丈夫って言うのは自分のため。
相手からすれば余計心配だし、わたしの内心までいちいち想像しないといけないってしんどい。
それをわかっていながら大丈夫って答えてることこそ甘えだ、、、、
 
誰彼かまわず聞いて聞いてって言う必要はないけど、心配してくれてる人にはちゃんと説明しなきゃだめだ。
わたしがいつまでたっても思ってること何も言わないままやと、向こうもだんだん言いにくくなると思う。
それはいやだ。
 
ちゃんと思ってること言って、安心してもらいたい。
わたしにももっと言ってくれていいんだよって、態度で示したい。
 
わたしは言葉も足りてないし、行動や態度で表すのもへた。
何考えてるのかほんとにわからないときがあるって言われる。
考えてても、何らかの方法で表現しないと伝わらないし、伝わらなければ意味はない。
考えてないのと同じ。
 
彼氏がわたしのこと気にかけてくれてるのがわかって嬉しかったから、わたしももっと表に出そう。
 

朝です

 

今までのブログ読み返したら恋愛のことばっかりで気持ち悪いって思った。 

 

 

朝マック食べたいけど、福岡に住んでる友達のところに遊びに行くから節約する。

家で食パン食べる。

 

この前福岡の友達が京都に来てくれて、久々に会ったけどやっぱりこの子すごく好きだなあって思った。

この友達とは3年前に同じマンションに住んでて仲良くなった。

1年しか一緒にいなかったけど、今でも仲良しで嬉しい(^^)

 

 

 

最近あんまり文章書きたいって思わなくて、ずっとブログさぼってた。

 

わたしが文章書きたくなるのはへこんでるときやもやもやしてるとき。

でもそういうときって、文字にしたら落ち着くからどんどん書いてしまうけど、ごみみたいな言葉しか出てこないからいやでいやで、でもその好きになれない言葉たちに溺れそうになる。

 

だから何も書きたい言葉がないときは元気なときなんやけど、それはそれでちょっと寂しいなあ。

幸せなときの気持ちも言葉で残しておきたい。

 

今書きたい言葉が全くないわけじゃないけど、吐き出したくなるほど大きなエネルギーじゃない。

 

 

特に書きたいこともないけどブログ久々に書きたくなったから更新(^^)

 

安さんのアンサー

あまちゃんが終わって、見事に朝起きられなくなった。

どうしよう。

あまロス恐るべし。

じぇじぇじぇ( ‘ jjj ’ )/

 

 

 

昨日は大学の授業にちょっと遅れちゃったんだけど、行ったら教室の前に何人か立ち尽くしてた。

それを見た時点ですごく嫌な予感がして、扉の前まで行ったら貼り紙がしてあった。

「授業開始15分以降入室禁止」

扉全部鍵かかってる(T_T)

わたしが着いたの開始16分。

おしい・・・くないか。

遅れてすみません。

 

でも結果的には授業受けられた!

絶対途中で誰かが鍵あけてお手洗いに行くと思って、扉の前で待ってた。

あきらめない。

そしたら男の子が何人か出てきた。

ありがとうございます。

トイレ感謝。

遅れて来て一緒に立ち尽くしてる間にしゃべった2回生2人と一緒に、お手洗いから帰ってきた男の子たちにまぎれて教室に潜入成功。

 

この授業の担当は中国人の安先生。

安先生のテストはちゃんとレジュメ見とけばできるって、友達にすすめられてとった。

「この授業去年までは出席とらなかったって聞いたんだけどなあ」

って言ったら、その2回生が

「これが安さんのアンサーなんすね」って。

 

初対面でだじゃれ言えるって、メンタル強い。

 

ここは笑わないで白けた方がおもしろくなると思ったけど、声出して笑っちゃった。

だじゃれ好き。

わたしはだいぶ打ち解けないとだじゃれ言えないけど。

 

この人営業のバイトしてるって言ってた。

こんなだじゃれ一瞬で思いついて、初対面で年上のわたしにもさらっと言えるようじゃなきゃ、営業なんかできないんだろうな。

この人にとってはたぶんだじゃれも一種のコミュニケーションツールなんだ。

ツールって言ったら大袈裟だし本人もそこまで計算して言ったわけじゃないだろうけど、会話の一部分というか、潤滑油のようなもの。

 

わたしにとってはだじゃれはひとりで楽しむもの。

人との会話で使うものじゃない。

でも、すごく仲良くなったら、会話の途中でいきなり思いついただじゃれ言ってひとりで笑ったりできる。

だからだじゃれ言えるようになったら、わたしはこの人といるとだいぶリラックスしてるなって分かる。

だじゃれはわたしの中でそういう指標になる(^^)

 

だじゃれくんとは仲良くなれそうだと思ったけど、名前も聞かずに別れちゃった。

そもそも本当はこの授業とってなくて、友達に会いに来たらしい。

もう会えないかなあ。

 

 

だじゃれくんは、営業のバイトしんどすぎるからもう営業やりたくない、公務員になりたいって言ってたけど、もったいない。

わたし公務員試験受けたけど、試験会場ですごくがっかりした。

受験会場の雰囲気が暗いし、ありがとうやごめんなさいが言えない人もいた。

何より、スーツをちゃんと着られない人多すぎ!!!!

面接なのに靴にリボン付いてる人とか、シャツの裾しまってない人とか、茶髪の人とか。

わたしこんなところに来たくてずっと勉強してたのかと思ってすっごいショックだった。

 

民間企業は少ししか受けてないけど、民間受けてた人たちはそんなことなかった。

みんな身だしなみ整えてたし、明るくて、面接の帰りにおしゃべりや情報交換もできた。

 

そのがっかりした試験は第一志望の試験で、わたしのリサーチ不足だったのかもしれないけどショックだった。

明るいとか暗いとか、派手とか地味とか、第一印象だけで決めつけるのは好きじゃないけど。

筆記試験の会場でにこにこする必要はないし。

 

でも、面接での身だしなみはそれとは別だと思う。

ましてや採用試験なんだから普段以上に気を遣うはず。

わたしはそう思うけど、そう思ってなさそうな人が面接会場にたくさんいてびっくりした。

お金なくてスーツ買えないとかはあるかもしれないけど、お金なくてもシャツの裾は中にしまえるよね。

身だしなみを整えるって何(T_T)

TPOによるけど、当然整えるべきレベルって、どこまで(T_T)

 

公務員試験受ける人は真面目な人が多いと思ってたけど、正直わたしの中では民間の試験で会った人たちの方が一緒に働きたいって思うなあ。

あくまで第一印象やし、実際働いてみないとわからないか。

 

 

 

結局わたし今年は卒業できないことになっちゃったから、こんな偉そうなこと言える立場じゃないけど。

 

 

オフの人

夕方、好きな人が電話くれた。

 

わたしの好きな人は普段は関西にいるけど、今は東京にいる。

今やってる会社のこととか、企画してるビジコンのこととか、いろいろ東京ですることがあるんやって。

 

電話かけてきたとき、

「暇やってん」

て言われた。

 

「暇つぶしの相手に選んでいただいて光栄です」

と思った。

 

すごく嫌味な言い方だなあと思って、言わなかったけど。

 

でも、嫌味な気持ちでそんな言葉が浮かんだわけじゃない。

なんだ暇つぶしかとか、わたしなんかどうせ暇つぶしなんでしょとか、そんな嫌な気持ちで思ったんじゃない。

 

ほんとに言葉のまま。

 

わたしがこの人に提供できるものは、それくらいだから。

暇つぶしや、お休みの日のことしか、相手できない。

そういうオフなものしか提供できないから。

 

この人、難しいインターンに、選考無しで人事の人から誘われたりする。

まだ学生だけど社会人みたいなことしてるし。

 

この人が、すごいとかかっこいいとか思うようなもの、わたしは持ってない。

わたしが持ってるものじゃこの人には足りないと思う。

 

すごいとかかっこいいとか、幼稚な言い方やけど、そういう刺激になるようなものは他の人からたくさんもらったらいい。

お世話になってる大人の人や、一緒に働いてる仲間が、そういうもの持ってるはず。

 

この人偉そうなことや生意気なこと言ったりするけど、ちゃんと自分でそれわかってる。

ほんとは謙虚なところもあると思う。

ただ偉そうなだけじゃないから、その人たちからいろいろ吸収できると思う。

わたしの前ではすごい適当で偉そうな言い方してるけど、ほんとは礼儀とかちゃんとしてる。

 

この人のそういうとこ、すごいなとかかっこいいなってわたしは思う。

偉そうって何度も言い過ぎた(^^)

 

でもずっとオンの人たちといたら疲れちゃうときもあるから、オフになりたいときはわたしとのんびりしたり、友達と飲みに行ったり、ひとりで過ごしたらいい。

変な言い方だけど、そういうふうに使ってくれていい。

 

わたしもそっちの方がいい。

絶対ないけど、例えばビジコンの運営手伝ってくれって言われても困る。

他に適役いる。

 

オンのときのものは提供できないけど、わたしもこの人と一緒にいたいから、オフのときに選んでもらえて嬉しい。

暇つぶしの相手に選んでもらえて光栄っていうのは、そういう意味。

 

そして、それがオンのときの支えや力にちょっとでもなってたらいいな。

わたしはこの人のこと応援してるから、役に立てる方法で使ってくれていい。

一緒にいたらわたしも楽しい。

 

暇つぶしの相手に選ばれたからには、最高の暇つぶしを提供します。

まだまだやけど。

 

 

こういうの恥ずかしいし重いから本人には言えない。

 

わたしも、自分のことも頑張ろー。